今日もたのしい

退屈な毎日に、ちょこっとプラス

【同期のサクラ】葵がクズ過ぎて心に穴が空いてしまった件【第8話】

f:id:momotan5ma:20191205012502j:plain


momotanです。

 

今期、私がドはまりしてしまっているドラマ「同期のサクラ」。

主人公のサクラがボロボロに傷つきながらも、自分を生きるとは、良い仲間を持つとは、ということを体現するその姿に、毎回考えさせられ、感銘を受けます。

 

視聴率も回を追うごとに上がっていて、視聴率の成長率といえば、あの大ヒットドラマの逃げ恥や半沢直樹をしのぐ勢いとのうわさで、今最も注目されているドラマの一つだと言えるかもしれません。

 

そんな同期のサクラは、同期の友情関係以外にも、同期間の恋模様が魅力的だったりするのですが、第8話を見て衝撃が走りました・・・・

※写真に写るのは、主人公のサクラ(高畑充希さん)と、サクラの同期の葵(新田真剣佑さん)。 

 

題して、葵がクズすぎる件

 

新田真剣佑(あらたまっけんゆう)さんが演じる葵に恋心を抱いてしまうくらい、毎回ときめきながらドラマを見ていた方も多いはず。

 

しかし、発覚してしまった葵のクズっぷりに、この気持ちをどうすれば・・・という状態に陥っているかもしれません。

 

筆者もその一人です。

この記事でストーリーを振り返りながら気持ちを整理しつつ、SNS上であふれかえった「葵クズすぎ!」のコメントをまとめていきたいと思います。

 

葵ロスの方には、共感いただけたり、スカッとできたりする部分があるかもしれません。

ただし、ネタバレ要注意です!お気をつけください。

 

同期のサクラ、葵のクズ事件まとめ 

さっそく、何が起きたのか振り返っていきましょう。

 ツイートをお借りしますと、このようなことが起きました。

サクラだけじゃないのかよ!という話です。

 

葵は、とっても容姿端麗で、サクラに一途なところも魅力的だなと個人的には思っていました。

特に第5話以降、葵の株は安定的に上がってきたのではないかと思いますが、今回の第8話目にして葵株が大暴落するようなことが起こりました。

 

ツイートをお借りしました。

すばらしいまとめではないでしょうか・・・。

 

同期のサクラを知らない人、第8話をまだ見ていない人向けにご説明すると、以下の通り。

 

第8話では、主人公のサクラが再起不能になるほどボロボロに傷ついてしまい、同期仲間たち(百合、葵、菊夫、蓮太郎)がサクラを励まそうと頑張っていました。

ある日、同期一人一人がサクラに順番に会いに行き、昔のサクラとの思い出を語るなどをしていきましたが、サクラの心は癒えることなく・・・

そんななかは、サクラにプロポーズをしたのです。

 

第8話時点で、サクラや同期たちは年齢が30代に突入。

役職がついたりオトナな魅力が増していたりして、葵はオトナな魅力が増した同期の一人。

もちろん出世して、役職もついて、立派にお金を稼いでいるにちがいありません。

 

そんな葵が、30代のオトナの余裕みたいなものを浮かばせながら、冷静にはっきりとサクラに伝えたのです。

 

結婚しようと。

葵は、ずっとサクラが好きでしたからね・・・

 

しかし、再起不能状態のサクラの心には響かず、励ますことに失敗してしまいました。

むしろ渾身のプロポーズのはずが、サクラに笑われてしまった・・・。(サクラは心が壊れてしまっていたので仕方がないのです。)

 

葵に限らず、4人の同期全員がサクラを励ますことに失敗し、一日の終わりには喫茶店「リクエスト」(同期の行きつけの喫茶店)で反省会を行っていました。

 

そして、反省会の帰り道・・・

 

同期の百合と葵は帰り道が同じ方面で、別れ際、百合が一番サクラのために尽力してきたことを気にかけた葵が、百合に声をかけ・・・

 

涙を流しながらサクラへの想いを語る百合を抱きしめる、なんていう展開に。

さらに、葵が百合にキスをしようとして、心がざわつく・・・

 

あれ、同じ日にサクラにプロポーズしていたよな?・・・と。

 

百合は葵からのキスを遮りつつ、自分からも葵を抱きしめ返すのでした・・・。

 

百合は、サクラとは同期で親友、葵のことは同期でずっと好きだったから、一体どんな気持ちだったのだろう。

葵は、チャラ男設定ではありましたが、サクラに救われた過去以降はサクラのことを一途に思ってきたのに、こんなことに・・・。

 

そして時は経ち、いきなり百合の出産シーンへ。

赤ちゃんが生まれ、百合の病室に駆け付けた

2人で、赤ちゃんの名前は「ユメ」がいいねなんて話をしながら、葵がまさかの言葉を口にしたのです。

 

百合、結婚しよう、と。。。

 

葵は百合と結婚していなかったのか?

でも百合は子供を産んだのか?

そして、プロポーズを受けた百合は、葵に言うのです。葵はサクラのことが忘れられないと思うから、あなたとは結婚しないというようなことを。

 

まさに衝撃回!でした!(恋愛面でも、それ以外でも)

詳しくは、Huluなどで、映像を見ながらご確認ください!

ストーリーが急すぎて頭が追い付かなかったという方は、ぜひもう一度読み返してみてくださいね。

同期のサクラ第8話、葵クズ事件の反響

同期のサクラの葵クズ事件について、Twitter上のみなさんの意見をお借りしてきました。

どうぞじっくり共感ください。

 :個人的、ベストオブ共感

 

 

 :いらないかもしれません。ある意味、見たくなかったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 :確かに、不明点多いです!

 

 

結論:怒りや悲しみ、疑問、いろんな感情で満ちていそうです。

同期のサクラ、葵はクズだとわかってしまった【個人的感想】

今回、同期のサクラ第8話の恋愛面を取り上げて書いていますが、それ以外にももっとすばらしいエピソードはありました。

が、前述のエピソードが衝撃的すぎて、感動はしたけれど感動しきれなかったというか、心が追い付いていなかったというか、流し見してしまった感があったというか・・・そのようなことが起きてしまいました。

 

同期のサクラは今まで本当に面白くて、毎週楽しみでしかたなかったお気に入りのドラマだったのに、心にぽかんと穴が空いてしまったような感覚です。

 

みなさんは、どうですか?

 

なんともないよ!という方もいらっしゃるかもしれませんが。。

 

私的には、いかに毎週、新田真剣佑さん演じる葵を楽しみにしていて、いかに葵にほれ込む形でドラマを見ていたか、わかってしまいました。

そんな私だから、サクラと葵が両想いになれればいいな、なんて心のどこかでは思っていました。

 

それがこのような展開になり、複雑な心境に・・・。

 

やっぱり一番素敵な男性は、優しくて、いざとなったときに頼りになる菊夫くんかもしれない。サクラは菊夫くんと一緒になれれば幸せになれるだろうなと、頭ではわかっているのですが、、。

 

私の過去のツイート。

8話ではなく、7話の感想を述べています。菊夫くん、自信なさそうにしながらも有言実行で、かっこよかったですよね。

 

しかしこういう菊夫くんという存在がいながら、葵かっこいいとだまされてきた私。

りある人生でも、この辺りの選択が悩ましかったり、決断を誤ると大変なことになるなあと思いました。(感想おしまい)

 

最後に注意※この番組は、ジャンル恋愛ドラマではありません。

でもやっぱり、恋愛要素があると盛り上がるよねというお話でした。

 

今回は以上です!